男性と女性

血圧を下げる食事を食べて健康生活【病気予防する為に必要なこと】

和食

年を重ねたら気をつける点

年齢とともに血圧は上がる傾向にありますが、高すぎる血圧を放置していると体に負担がかかり、別の病気を引き起こしてしまいます。血圧を下げるために重要なのは日々の食事内容を見直すことです。塩分を控える、カリウムを積極的に摂ることが良いとされています。

料理

食生活を改善する

血圧を下げるには食事の改善が最も効果的です。減塩、肥満解消と標準体重の維持、栄養バランスのとれた食事の三つのことが大切です。食事療法は長期間継続することが重要ですので、自分の生活習慣や予算に合ったサービスを利用することがおすすめです。

病気になる根源を改善する

笑顔の女性

健康を維持する為の方法

高血圧になる事で、心筋梗塞や脳梗塞などの重大な病気の原因となる可能性がある為、健康診断などで血圧が高いと言われた人は早急に血圧を下げる事が大切です。血圧を下げる為には、普段からの食事を見直したり生活習慣を見直す必要があり、しっかりとした体調管理を行っていく事が重要です。食事の際に特に注意するべき事として、塩分を控えた食事をするように心がける事が大切ですが、減塩した食事は味気なくなってしまいます。野菜の甘みやだしの旨みを活かした調理方法で料理する事で、美味しく食事をしながら栄養バランスのとれた食事をする事ができます。また摂取カロリーにも注意する必要があり、体重が増加する事によって血圧を上げてしまう原因になるので、適切なカロリーの食事をする事も必要です。

体の体質を改善する

動物性脂肪を多く摂取する事によって、コレステロールが増えてしまいその結果、動脈硬化などの生活習慣病であったり高血圧になる可能性があります。肉中心の食生活をしている人は、野菜や魚を中心にした食事をするようにする事で、慢性的に高くなった血圧を下げる事が出来ます。お腹がいっぱいの状態が常に続いている状態であると、摂取するカロリーが多くなってしまうので、規則正しい時間に腹八分目の食事をする事でも効果かがあります。タンパク質を含む食材を使用して調理する事で、血圧を下げる効果のある食事を作る事ができる為、卵や大豆製品や牛乳などを積極的に摂取する必要があります。リンゴやほうれん草に含まれる、カリウムを摂取する事も不要になった水分や塩分を体内から排出させる事ができるので、血圧を下げる効果を得る事ができます。

食事

健康は食べ物から

高血圧は脳卒中や心臓病のリスクを高めます。そのリスクを下げるためには、血圧を下げることがひとつの方法だといえます。血圧を下げるには、毎日の食事で工夫することも大切です。例えば、カリウムを多く含む食材を積極的に摂る、塩味の代わりに香辛料の辛味などを使う、ということが挙げられます。